PS5対応M.2SSDオススメは?

ついにPS5にM.2SSDの拡張アップデートがきました。容量不足で困っていた人には朗報ですね。今回はその増設方法やオススメSSDを紹介していこうと思います。

M.2SSDはどいうのを選べばいいの?

PS5のストレージを拡張するには、対応しているM.2 SSDを使用する必要があります。次の通りです。

インターフェースPCI-Express Gen4x4対応M.2 NVMe SSD (Key M)
ストレージ(容量)250GB~4TB
対応サイズ2230, 2242, 2260, 2280, 22110
放熱構造(ヒートシンク)を含むサイズ幅:最大25mm
長さ:30 / 40 / 60 / 80 / 110mm
高さ:最大11.25mm(基盤から上8.0mmまで、基盤から下2.45mmまで)
シーケンシャル読み込み速度5,500MB/秒以上推奨
ソケットタイプSocket 3 (Key M)

この中で特に注意すべきはインターフェースとヒートシンク含めてのサイズです。上記のインターフェースかどうかしっかり確認して買いましょう、またM.2 SATA SSDは対応していないので注意しましょう

ヒートシンク含めてのサイズも蓋が閉まらなくなるなどの弊害がおきるのでよく確認して購入しましょう。内部の蓋は閉まらなくても問題はなさそうですがホコリなどの対策にもなるので閉めない場合は自己責任で…

公式サイトに詳しく書いてあるのでそちらも確認してみてください。

公式サイトはコチラ→PS5にM.2 SSDを取り付ける方法 日本 (playstation.com)

注意
増設したストレージにはゲームやアプリのみ保存可能です。キャプチャなどは本体ストレージにのみ保存可能です

オススメM.2SSD

選ぶ基準

  • PS5対応と書いてあると安心だが書いてなくても上記の条件を満たしていたらOK
  • 2TB以上は高さが変わる場合があるので注意
  • SSDの高さとヒートシンクの高さはしっかりと確認する
  • ヒートシンク付きは割高なので注意

今回紹介するのはごく一部ですのでご了承ください。

ヒートシンク付きオススメ




ヒートシンク無しオススメ




別売りヒートシンクオススメ

別売りのヒートシンクはM.2SSD本体との厚さも考慮しなければいけないので注意してください





M.2SSD取付方法

取付方法はPlayStationの公式で動画が出ているのでそれを見ながらやれば簡単にできます。横の白い蓋を取るのに少しコツがいるぐらいで後は簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA