PlayStation5発売日決定!!2バージョン比較、どっちを買う?

ついに来ました、プレステ5発売日!!そして同時に価格も発表されましたね。発表されたのは二種類、プレイステーション 5とプレイステーション 5 Digital Editionです。

日本での発売日は2020年11月12日、価格はプレイステーション 5が49,980円+税、プレイステーション 5 Digital Editionが39,980円+税です。

この価格は安いんですか?高いんですか?

Noel

LEON

価格に関しては人それぞれの感覚によりますが、個人的には安いですね
そうなんだー でもどっちを買ったらいいんですか?

Noel

LEON

じゃあ違いを説明するね
Digital Editionは何が違うの?
写真向かって左が通常版のプレイステーション 5、右がプレイステーション 5 Digital Edition

間違い探しみたいになってしまいましたね(笑)。通常のプレイステーション 5はUltra HD Blu-rayドライブ(光学ドライブ)を搭載していて、プレイステーション 5 Digital Editionにはありません。光学ドライブというのはディスクを入れる場所の事ですね。普段あまりゲームをやらない人は、ディスク入れなくてもできるの?という疑問が出ると思います、最近のゲームはダウンロード版というものがありインターネットから本体にダウンロードしてプレイできるのです。

結局どっちを買ったらいいかという疑問に関してはあなたがPS5に何を求めるかによります。ではこの二種類のメリット、デメリットを個人的な解釈で説明したいと思います。

通常のPS5のメリットデメリット

  • メリット:Blu-rayやDVDが見れる
  • メリット:PS4のソフトが遊べる
  • メリット:買ったソフトを売れる 中古ソフトが買える 貸し借りができる
  • デメリット:Digital Editionより1万円高い
  • デメリット:ソフトを壊してしまったり無くしてしまう可能性がある
Digital Editionのメリットデメリット

  • メリット:通常版より1万円安い
  • メリット:ソフトの入れ替えがいらない
  • メリット:ソフトを壊してしまったり無くしてしまう可能性が無い
  • デメリット:ダウンロード版ソフトの方が価格が高い場合がある
  • デメリット:容量が少し不安

では通常版から解説しますね。メリットは先に書いた通り光学ドライブによる恩恵が大きいですね。普段ディスクで映画など見る人や他にBlu-rayレコーダーなどの再生機器を持ってない人にはメリットですね。しかもこの光学ドライブはUltra HD Blu-rayを再生する事ができます、Ultra HD Blu-rayとは簡単に言えば4KのBlu-rayだと思ってください。

そしてソフトに関してもメリットが大きいですね。買ったソフトをもうやらないかなと思った時に売りに行けたり、店頭で面白そうなソフトや安いソフトを見つけた時すぐに買える事ができます。ただケースやディスクを壊してしまったり無くしてしまったりすると売るときに値段が下がったり、最悪売れない場合がある所はデメリットになるかなと思います。

これはPS4を持ってる人のメリットになりますがPS5はPS4のソフトと互換性があります。ただこれに関してはDigital EditionでもPS4の時に買ったダウンロード版なら再ダウンロードして遊べるとは思いますが…。それでもPS5発売後はPS4のソフトは中古で安く出始める可能性があるのでメリットっと言って良いでしょう。

次はDigital Editionの方ですが最大のメリットはやはり価格が安い事ですね。1万円の差は多きです。しかし値段だけで決めてしまうと後から後悔する可能性もあります。簡単に言ってしまえば光学ドライブが無い分そこで出来る事がすべて出来ないからです。最近では映画などはアマゾンプライムやネットフリックスなどのストリーミングで見る人も増えてきているので無くても困らないという人もいるのでデメリットにはならないかもしれませんが、ソフトを売ったり、中古ソフトを安く買う事ができないのはかなりのデメリットになります。例えば、ダウンロード版で買ったソフトが思ったより楽しくないとか、早くクリアしてしまい飽きてしまったとかだと売りに行けないからです。そして、パッケージのソフトが中古で安く売っているのにダウンロード版は安くなっていないなども起こりえます。

こういった事はゲーム界では珍しくありません。ゲームソフトというのは発売してから早めに売れば高価買取してもらえたり、人気作品なら遅く売ってもそれなりの値段が付くので売買に関してのメリットは目立ちますね。中古ソフトを買わない人や買ったソフトは売らないという人にとってはデメリットにはなりません。

そしてもう一つのデメリットは容量の問題です。スペックに関しては後日解説しますが、容量は825GBと個人的にはちょっと少ないかなという気がします。これに関してはやるゲームの量に左右されるので個人差はありますがデータをすべて本体に保存するとなると通常よりは容量を使います。やらなくなったゲーム等を消していけば容量が足りなくなる事は無いとは思いますがもうちょっと容量が多かったら良かったと思います。

最後に大事な事を言っておきます。Digital Editionで出来る事は通常版の方でも出来るという事です。何が言いたいかというと、通常版はパッケージのソフトも遊べるしダウンロード版のソフトも買って遊べるという事。

あと個人的なメリットですが、Digital Editionは見た目がスリムでカッコいい!!正面からみると左右対称でスタイリッシュです!!見た目は大事です(笑)

LEON

どうかな?どっちを買うか決まりそう?
そうですねー やっぱり自分のニーズに合った方を買うのが良さそう

Noel

LEON

そうだね 自分でもたくさん調べて後悔しないように買ってほしいですね
考えても迷ってしまう人へ
メリット、デメリットは分かったけど迷ってしまうという方、大きなメリット、デメリットで考えてみてください。この場合の大きなメリット、デメリットというのは光学ドライブが有るか無いかです。あなたはBlu-rayやDVDは見ますか?友達とゲームを貸し借りしますか?ゲーム機やゲームソフトに使うお金はどのぐらい使えますか?そういったものを重点的に考えれば自ずと答えは出る筈です。そして一緒に楽しいゲームライフを送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA